プロフィール - 3月7日2016年

Ingrid van der Veenとの会話

Ingrid van der Veen(イングリッド)はオランダのインテリアブランドPopsicleのオーナーでもありデザイナーでもあります。彼女はユニークな色、遊び心溢れるデザイン、予想外の素材を組み合わせ、他に見られないデザインを作り上げていきます。彼女が望むことはPopsicleの家具やファブリックを通して皆さんに毎日を楽しんでもらうことです。

デザイナーとして活動を始めたきっかけは?

芸術学科で学んだ後、私は映画、演劇、テレビなどのアートディレクターとして15年間働きました。その間、大きなファインアートプロジェクトにも取り組みました。15年間のこれらの経験の後、何かを変えてみたいと思うようになりました。映画やテレビのアートディレクターの仕事は人々が見たいと思うものをデザインするとても楽しい仕事でした。しかし一方ではそれらの影響によってトレンドやデザインなどを人々に強く干渉するものでもあります。私は自分で自分の何かを作りたくなりました。それまでに人々から賞賛をいただいたデザインを基に商品を開発し始め、自分のデザインブランドを作りことを決めました。そのブランド名はPopsicleだと始めから決めていました。

デザインを作り上げる過程は?

アイデアはいつも自分の頭の中に飛び出てきます。それらのアイデアはいつも迷いの無いとても鮮明なものです。それらのアイデアを今度はスケッチしていきます。その後、最初に実際のモデルを自分で作っていきます。できるだけ最初のアイデアに近づくように素材などを慎重に選択します。モデルが完成し自分のアイデアがそのモデルに実ったと感じた時、取引先の製作会社に連絡し、実際の製作へと進んでいきます。製作会社は製造に関する多くの知識を持っており、彼らと相談しながら、また自分のデザインが壊れていかないように製作を続けていきます。

どんなことから影響を受けますか?ファッシオン?芸術?デザイン?

芸術です。わたしはClaes Oldenbrg とJean Dubuffetなどの芸術家から影響を受けています。Claes Oldenburgが使う巨大化と写実できなアプローチは私の製品にも見ることができます。それは私が意識して使っているのではなく潜在意識の中で使っています。

あなたのスタイルをどのように定義しますか?

グラフィック、遊び、経験。

デザインを作るとき何からインスピレーションをもらいますか?

いつも突然にアイデアがわきます。何かを見たときに。そのアイデアはいつも頭の中に入っています。私の製品でHOME AT GRANNIESもそのひとつです。私がまdさ小さい頃、おばあちゃんのうちに泊まりに行っていました。そこでは夜になると街灯が古いカーテンを透き通して光っていました。この記憶がHOME AT GRANNIESのランプに表現されています。この製品では外枠を鉄のフレームに、内側にファブリックを使いたかったのです。この製品のようにデザインだけではなく素材にも遊び心を入れています。またPILE ME UPの椅子のアイデアは他の製品のデザインに取り組んでいる最中に浮かんできました。まさにクッションを積み重ねることでした。私はいろんなことにチャンレンジするのが大好きです。このクッションを積み重ねた椅子PILE ME UPに人々は座ってみようとチャレンジしてくれるかしら。

あなたたちのスタイルは何ですか?

正直言うと、私はたくさんあるインテリア雑貨にかなり飽きてきています。人々はよく北欧スタイルを口にします。私は北欧スタイルは勇気の不足、色使いへの戸惑いだと思います。私はトレンドを追いません。私のアプローチは色を使うこと、私に笑顔をくれるデザインです。私の使命は人々にいつも安全な道を選ぶんのではなく自分のスタイルを持って自分の道を選ぶ手助けをすることだと思っています。

あなたの好きな色は?好きな素材は?

私は色が大好きです。特に色の組み合わせが大好きです。私は大胆な色の組み合わせが大好きです。今私が気に入ってるのは黄土色とピンクの組み合わせです。現在私の新しいクッションのコレクションにこの色の組み合わせを使ってみようと思っています。また現在実験的な色の組み合わせを使ったスタイリング写真のシリーズを写真家と計画中です。素材はベルベットが大好きです。ベルベットは色を豊かにしてくれます。

あなたのコレクションの中でお気に入りはどの製品ですか?

PILE ME UPが私のお気に入りです。同じPILE ME UPの形にたくさんの色の組み合わせと違う素材を取り入れることができるからです。私はゴールドと大胆な花のプリントとベルベットの素材で新しいバージョンを作って見たいと思っています。誰か興味のある人はいませんか?

あなたにとってDUTCH DESINGはなんでか?

真面目さとユーモアのちょうどいい組み合わせ

あなたの好きなオランダ人デザイナーは?

私はMarcel Wandersの作品が好きです。写真家Erwin Olafも大好きです。彼は写真の中
にとても面白いシーンを作り上げます。

あなたが気に入っているオランダ人デザイナーの作品はどれですか?

Marcel Wandersの巨大ベルランプが大好きです。

オランダの好きなところは何ですか?

私たちの平らな風景。私は陽気な人々も大好きだし、もちろん自転車に乗ることも大好きです。

オランダのどの街が好きですか?

ユトレヒトとグローニンゲンです。私はユトレヒトに長い間住んでいました。ユトレヒトには素敵なミュージアムやシアターもありとても素敵な雰囲気の街です。

あなたの未来の計画は?夢は?

一番大切なことは家族の幸せ。Popsicleに関して言えば、今の私の頭の中は新しいデザインでいっぱいです。でもまずは今あるコレクションをもう一度リフレッシュしてみようと思います。私の夢は私の使命に従って製品を作り続け、私のデザインで世界にもっと幸せとカラフルな色を届けることです。

「 正直言うと、私はたくさんあるインテリア雑貨にかなり飽きてきています。人々はよく北欧スタイルを口にします。私は北欧スタイルは勇気の不足、色使いへの戸惑いだと思います。私はトレンドを追いません。私のアプローチは色を使うこと、私に笑顔をくれるデザインです。私の使命は人々にいつも安全な道を選ぶんのではなく自分のスタイルを持って自分の道を選ぶ手助けをすることだと思っています。 」
Home at Grannies Table lamp
Home at Grannies Table lamp
Pile Me Up leather
Pile Me Up leather
Pile Me Up fuchsia pink
Pile Me Up fuchsia pink
Pile Me Up
Pile Me Up
Pile Me Up
Pile Me Up

ニュースレター